沖縄に特産品が豊富

沖縄の特産品は決して久米島にあるだけではありません。沖縄の特産品として、石垣牛を思いつく方も多いのではないでしょうか。日本にはブランド牛が数多くあります。例えば松阪牛や近江牛、飛驒牛などです。沖縄では食卓に石垣牛が並ぶことも多く、街にある飲食店では積極的に石垣牛を提供するお店もあります。石垣牛の特徴は脂身が少ないことです。脂身が少ないと食感が固く感じられるのでは?と疑問を持つ方もいますが、石垣牛は脂身がないのに柔らかいのが特徴で、他のブランド牛などに比べてあっさりと食べられることで知られています。

他に挙げられる沖縄の離島の特産品に久米島のクルマエビがあります。海が有名なため、海産物が特産品になることも多くなっています。クルマエビは様々な料理で活用ができます。例えばエビフライや、クルマエビの皮をむいて炒め物などに活用することができます。他のエビに比べて身が厚く、一度食べた経験がある方はもう一度あの味を堪能したいと思うことも珍しくないでしょう。

このように沖縄には数々の特産品があるので、過去に沖縄へ観光に行ったことがある方の中には、自宅で特産品を食べたいと思っている方も多いことでしょう。自宅で食べたいと考えている方におすすめなのが、特産品を数多く扱う通販サイトです。通販サイトでは赤鶏や石垣牛などが販売されているので、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。


久米島の特産品には何があるのか

沖縄と聞くと、空港などがある那覇市を想像される方もいますが、沖縄には数々の離島があり、実際に訪れた方もいるのではないでしょうか。現在比較的観光地として人気を集めている沖縄県の離島には、久米島があります。久米島にアクセスする方法は二つあり、フェリーで向かうか、空港から向かうかという方法に分かれています。実際に旅行をする時は那覇空港で一旦降りて、そこから各交通期間を利用してアクセスするのが便利です。那覇市と久米島の距離はおよそ100キロです。那覇空港を利用する時は約30分で到着することができ、フェリーであれば3時間ほどかかります。久米島は過去にその美しい自然によって県立自然公園に指定されたことでも知られています。

この久米島の特産品として多くの方に認知されているのが赤鶏です。赤鶏は久米島の唯一のブランド鶏です。沖縄県の飲食店においてはこの赤鶏を使用した料理が振る舞われることも多く、観光客はその味に魅了され、自宅に帰宅してからも通販サイトなどで注文をして、日々の食卓に取り入れている方もいます。

もし今まで食べたことがない、もう一度あの味を体験したいと考えている場合は、赤鶏を通販サイトで購入し、自宅でおいしく召し上がってみてはいかがでしょうか。